編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
Shiga ドルイド 6LV コア
キャラクター名
コアイドル・イド
属性
中立にして善
プレイヤー名
Shiga
最終更新
2019/11/24 22:42
クラス/キャラクターレベル
ドルイド 6
信仰する神
 
故郷
 
種族
人間
サイズ
中型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
22pt:14( 5pt)13( 3pt)14( 5pt)10( 0pt)17(13pt) 7(-4pt) 種族:【判断】+2、4LV:【判断力】+1、【判断力】強化ボーナス+2、【筋力】強化ボーナス+2 技能:30=(4+【知】修正値+1)*6LV HP:45=(8+2)+(5+2)*5
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
16
+3
 
 
敏捷力
13
+1
 
 
耐久力
14
+2
 
 
知力
10
 
 
 
判断力
22
+6
 
 
魅力
7
-2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
45
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
1
=
+1
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
35ft./7sq.
25ft./5sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
-1
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈軽業〉
-1
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈鑑定〉
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
5
= 【敏】+1 +
3
+
+3
+
-2
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
5
= 【知】0 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()*
 
= 【判】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()*
 
= 【判】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
6
= 【判】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
5
= 【筋】+3 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
15
= 【判】+6 +
4
+
+3
+
 
+
2
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈脱出術〉
-1
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈知覚〉
14
= 【判】+6 +
5
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
10
= 【知】0 +
5
+
+3
+
 
+
2
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
10
= 【判】+6 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈登攀〉
5
= 【筋】+3 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈動物使い〉*
7
= 【魅】-2 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈はったり〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
3
= 【敏】+1 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈変装〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
17
=10+
6
+
 
+
+1
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
11
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
7
=
5
+
+2
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
3
=
2
+
+1
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
11
=
5
+
+6
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
4
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
7
=
4
+
+3
+
 
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
その他の
修正値
戦技防御値
18
=
4
+
+3
+
+1
+
 
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
その他の
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
スピア (2gp)
+7
x3
6
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
20
待機
1d8+3

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
スリング (-)
+5
x2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打
50
 
1d4+3

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
クラブ (-)
+7
x2
3
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打
10
 
1d6+3

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
《強打》を使った場合(片手)に加算
-2
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
+4

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
クラブにシャレイリの呪文を使った場合
+8
x2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打
 
 
2d6+4

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
ダークウッド製 ブレストプレート (200gp+150gp+300gp)
6
中装鎧
3
-2
25
15
ダークウッド:重量1/2、判定ペナ2減少
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
6
 
3
-2
25
15
 
装備品
アイテム重量
▼ハンディ・ハヴァサック (2,000gp) 5
 登攀用具 (80gp)(5ポンド)
 治療用具 (50gp)(1ポンド)
 スリング・ブリット (10) (1sp)(5ポンド)
 ヒイラギとヤドリギ
 ロープ(絹・50フィート)(10gp)(5ポンド)
 飼料(1日当たり)(5cp)(10ポンド) *5日分
 保存食(1日分)(5sp)(1ポンド)*5日分
 冬用毛布(5sp)(3ポンド)
 火打ち石と打ち金(1gp)
 マグカップ/ジョッキ(陶器製)(2cp)(1ポンド)
 石鹸(1ポンド)(5sp)(1ポンド)
 松明 (1cp)(1ポンド)*10
 水袋 (1gp)(4ポンド)
 袋(空)(1sp)(0.5ポンド)
▽スクロール
 キャッツ・グレイス(150gp)
 コール・ライトニング(375gp)
 レッサー・レストレーション(150gp)
▽ワンド
 キュア・ライト・ウーンズ (750gp)(50)
呪文構成要素ポーチ (5gp) 2
 全身:ドルイズ・ヴェストメント (3,750gp)
  額:ヘッドバンド・オヴ・インスパイアード・ウィズダム+2 (4,000gp) 1
ベルト:ベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス+2 (4,000gp) 1
6LV:16,000gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
33.66
所持金
銅貨(cp)
3
銀貨(sp)
9
金貨(gp)
21
白金貨(pp)
 
軽荷重
76
頭上に持ち上げる
=最大荷重
230
中荷重
153
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
460
重荷重
230
押し引き
=最大荷重x5
1150
特技
種族:《快速》
1LV:《化身時発動》
3LV:《戦闘発動》
6LV:《強打》

特殊能力
◆クラスの特徴 (ドルイド 6LV)

 武器と防具の習熟:ドルイドは以下の武器に習熟している:クオータースタッフ、クラブ、シックル、シミター、ショートスピア、スピア、スリング、ダーツ、ダガー。またドルイドは自然の化身(後述)形態時にもつ全ての肉体武器(爪、噛みつきなど)に習熟している。

 ドルイドは軽装鎧と中装鎧に習熟しているが、金属製の鎧の着用は禁じられている。つまり、彼らはパデッド、レザー、ハイド・アーマーしか着ることができないということである。またドルイドはアイアンウッド呪文により鋼鉄と同じ機能を持つように変化させた木製の鎧も着用できる。ドルイドは盾(タワー・シールドを除く)に習熟しているが、木製のものしか使えない。

 禁止された鎧を着用したり、禁止された盾を使用したりしたドルイドは、着用/使用中および着用/使用後24時間、ドルイド呪文の使用ができなくなり、ドルイドのクラス能力のうち超常能力や擬似呪文能力を一切使用できなくなる。

 呪文/Spells:ドルイドの発動する呪文は信仰呪文であり、ドルイド用呪文リストから選択する。ドルイドの属性によっては、道徳的または規律的信条に反するという理由から、ある種の呪文の発動に制限が加わることがある。詳しくは後述の『秩序と混沌、善と悪の呪文』を参照。ドルイドは事前に呪文を選択して準備しておかなければならない。

 呪文を準備または発動するには、ドルイドは最低でも10+その呪文レベルに等しい【判断力】能力値を有していなければならない。ドルイドの呪文に対するセーヴィング・スローの難易度は10+呪文レベル+ドルイドの【判断力】修正値である。

 他の呪文の使い手と同様、ドルイドは各呪文レベルの呪文を、1日に一定の回数ずつしか発動できない。1日に発動できる呪文の数の基本値は、表『ドルイド』の“1日の呪文数”の項に記されている。高い【判断力】能力値を持つならば、ドルイドは1日の呪文数にボーナス呪文数を加えることができる(表『能力値修正とボーナス呪文数』参照)。

 ドルイドが1日の呪文数を回復するためには、毎日1時間かけて自然の神秘についてトランス状態的な瞑想をしなければならない。ドルイドは自分の発動できる呪文レベルの呪文ならば、ドルイド呪文リストの中からどれでも好きなものを準備し、発動することができる。ただし、準備する呪文の選択は、毎日の瞑想時間中に行わなければならない。

 任意発動/Spontaneous Casting:ドルイドは、蓄積した呪文のエネルギーを、事前に準備していたのと違う招来呪文として流用することができる。ドルイドは準備した呪文から好きなものを選んで“失う”代わりに、その呪文レベル以下の好きなサモン・ネイチャーズ・アライ系呪文を発動できる。

 混沌と秩序、善と悪の呪文:ドルイドは自分自身、または仕える神格(いれば)の属性に反する呪文を発動することはできない。呪文が特定の属性に関係しているかどうかは、呪文の解説に[秩序]、[混沌]、[善]、[悪]の補足説明として示されている。

 祈り/Orisons:ドルイドは毎日いくつかの「祈り」すなわち0レベル呪文を、表『ドルイド』の1日の呪文数に従って準備できる。祈りは他の呪文と同じように発動できるが、発動しても消費されることはなく、何度でも使うことができる。

 ボーナス言語/Bonus Languages:ドルイドはボーナス言語として、森に住むクリーチャーの言語である森語を選択できる。これは、キャラクターの種族によるボーナス言語の選択肢に追加されるものである。

 またドルイドは、1レベルのドルイドになった時点で、ドルイドのみが知る秘密言語であるドルイド語を修得する。ドルイド語はドルイドの自動修得言語である。つまり彼らはドルイド語を、通常の自動修得言語に加えて、ボーナス言語のスロットを消費することなく修得できるということだ。ドルイドがこの言語をドルイドでない者に教えることは禁じられている。

 ドルイド語は独自の文字を持つ。

 自然との絆(変則)/Nature Bond:クラス・レベル1の時点で、ドルイドは自然との間に絆を結ぶ。この絆は次の2つのオプションのうちから1つを選ぶ。1つ目は自然界との密接な絆であり、それによりドルイドは、以下に示すクレリックの領域から1つを選択することができる:風、植物、地、天候、動物、火、水。領域によって得られるパワーとボーナス呪文を決定する際の有効クレリック・レベルはドルイド・レベルに等しい。また、このオプションを選択したドルイドは、クレリックと同様に追加の領域呪文スロットを獲得する。このスロットには自分の領域の呪文を準備しなければならず、また任意発動に利用することはできない。

 2つ目のオプションは動物の相棒との絆である。ドルイドは『動物の選択』のリストから選択した、1体の動物の相棒とともにゲームを開始する。これらの動物はその種類に応じてドルイドの冒険に同行する忠実な相棒である。

 通常のその種の動物と異なり、ドルイドのクラス・レベルが上昇するにつれて、動物の相棒のヒット・ダイス、能力、技能、特技も向上していく。複数のクラスから動物の相棒を得ている場合、相棒の能力を決定する際に、有効ドルイド・レベルは累積する。ほとんどの動物の相棒は、その種類により、ドルイドのクラス・レベル4または7に達した時点でサイズが大きくなる。ドルイドは自分の相棒を役目から解放し、新たな相棒1体を獲得しても構わない。そのためには、中断されることなく24時間連続で祈りをささげる儀式を行わなければならない。 この儀式は、死亡した動物の相棒の代わりを得る場合にも行う。

 自然感覚(変則)/Nature Sense:ドルイドは〈生存〉と〈知識:自然〉の判定に+2のボーナスを得る。

 野生動物との共感(変則)/Wild Empathy:ドルイドは動物の“態度”を向上させることができる。この能力はNPCの態度を向上させるための〈交渉〉判定と同様に機能する(技能の章を参照)。ドルイドは1d20をロールし、ドルイド・レベルと【魅力】修正値を加える。これが野生動物との共感判定の結果である。最初の態度は、通常の家畜の場合“中立的”、野生動物はたいてい“非友好的”である。

 野生動物との共感を使うためには、ドルイドと動物が互いを観察できる状態になければならない。これは通常の状況下では互いに30フィート以内になければならないという意味である。通例として、この方法で動物の態度に影響を与えようとすることは、人物に影響を与える場合と同様、1分間かかる。しかし状況によっては長くかかることも短くてすむこともある。

 ドルイドはこの能力を【知力】能力値が1か2の魔獣に対しても使用できるが、その場合、判定に−4のペナルティが課される。

 森渡り(変則)/Woodland Stride:クラス・レベル2以降、ドルイドはどんな藪(自然のイバラや野バラの茂み、植物の生い茂った範囲や類似の地形)の中でも、通常の速度で、ダメージやその他の不利益を被ることなく移動できる。

 ただし、動きを妨げるために魔法的に操作されているイバラや野バラの茂み、植物の生い茂った範囲の作用は受ける。

 跡無き足取り(変則)/Trackless Step:クラス・レベル3以降、ドルイドは自然環境に痕跡を残さなくなるため、彼らを追跡することは不可能になる。ドルイドは望むなら痕跡を残すこともできる。

 自然の誘惑への抵抗力(変則)/Resist Nature's Lure:クラス・レベル4以降、ドルイドはフェイの擬似呪文能力と超常能力に対するセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。このボーナスは植物を利用しあるいは目標とする呪文や効果−例えばブライト、エンタングル、スパイク・グロウス、ウォープ・ウッド−にも適用される。

 自然の化身(超常)/Wild Shape:クラス・レベル4に達したドルイドは1日1回、自身をどんな小型または中型サイズの動物にでも変身させ、また元の姿に戻ることができる。新たな形態に選べるのは、種別が“動物”のクリーチャー全てである。この能力は、本稿に記した差異を除き、ビースト・シェイプI呪文と同様に機能する。この効果はドルイド・レベル毎に1時間、または元の姿に戻るまで持続する。形態の変更(動物に変身、または元の姿に戻る)は1回の標準アクションであり、機会攻撃を誘発しない。変身する形態は、ドルイドに馴染みのある動物でなければならない。

 動物形態を取っている間、ドルイドは会話能力を失ってしまう。動物形態の時には調教を受けていない普通の動物の同じ声しか出せなくなるからだ(普通、野生のオウムはガーガー鳴くだけである。よって、オウムに変身しても会話が可能になるわけではない)。しかし、ドルイドはとっている動物形態と大まかな分類上で同じ種類のほかの動物たちとは意思疎通することができる。

 ドルイドが1日にこの能力を使用できる回数は、6レベル以降2レベル毎に増加し、18レベルで8回に達する。クラス・レベル20に達したドルイドは、回数無制限で“自然の化身”能力を使用できるようになる。ドルイドのレベルが上昇するにつれ、より大きな動物、より小さな植物、エレメンタル、植物の形態をとることができるようになる。いずれの形態をとるにせよ、この能力の1回分の使用回数を消費する。

 クラス・レベル6の時点で、ドルイドは大型または超小型サイズの動物、小型サイズのエレメンタルに変身できるようになる。動物の形態をとる時は、この能力はビースト・シェイプII呪文と同様に機能する。エレメンタルの形態をとる時は、この能力はエレメンタル・ボディI呪文と同様に機能する。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
1日の呪文数
4/3/3/2 (LV:0/1/2/3)

ボーナス呪文(【判断】22)
―/2/2/1

セーヴィング・スローの難易度は10+呪文レベル+ドルイドの【判断力】修正値

任意発動/Spontaneous Casting:ドルイドは、蓄積した呪文のエネルギーを、事前に準備していたのと違う招来呪文として流用することができる。ドルイドは準備した呪文から好きなものを選んで“失う”代わりに、その呪文レベル以下の好きなサモン・ネイチャーズ・アライ系呪文を発動できる。


・0LV(4)

 ○ヴァーチュー:対象は1ポイントの一時的hpを得る。

 ○ガイダンス:1回の攻撃ロールかセーヴィング・スローか技能判定に+1。

 ○クリエイト・ウォーター:2ガロン/レベルの純水を作る(訳注:1ガロン≒3.8リットル)。

 ○ライト:物体を松明のように輝かせる。


・1LV(3+2)
○○エンタングル:半径40フィート以内の全員に植物がからみつく。

B ○シャレイリ:1分/レベルの間、棍棒やクオータースタッフは+1武器になり2d6ダメージを与える。

 ○ロングストライダー:術者の移動速度が10フィート上昇する。

・2LV(3+2)

 ○キャッツ・グレイス:対象は1分/レベルの間、【敏捷力】に+4を得る。

B ○バークスキン:外皮に+2(またはそれ以上)の強化ボーナスを与える。(※6LVは+3)

 ○ブルズ・ストレンクス:対象は1分/レベルの間、【筋力】に+4を得る。

 ○レジスト・エナジー:特定のエネルギー種別のダメージをそれぞれ10ポイント(またはそれ以上)無効化する。

・3LV(2+1)

 ○スパイク・グロウス:範囲内のクリーチャーは1d4ダメージを受け、減速状態になる。

 ○グレーター・マジック・ファング

 B キュア・モデレット・ウーンズ:2d8+1/レベル(最大+10)のダメージを癒す。

◆人間の種族的特徴
 能力値1つに+2:人間のキャラクターは彼らの多様な特質のため、作成時に選択した1つの能力値に対して+2のボーナスを得る。
 中型:人間は中型のクリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティもない。
 通常速度:人間は30フィートの基本移動速度を持つ。
 ボーナス特技:人間は1レベルの時点で1つの追加特技を得る。
 熟練:人間は1レベルの時点と以降レベルを得る毎に1ポイントの追加の技能ランクを得る。
 言語:開始時に人間は共通語を修得している。高い【知力】を持つ人間は自由に追加の言語(ドルイド語のような秘密の言語は除く)を選択できる。
設定など